きわめて身近なところに猪突猛進型の人がいます。

[名](スル)周囲の人のことや状況を考えずに、一つのことに向かって猛烈な勢いで突き進むこと。

猪突猛進(ちょとつもうしん)の意味 – goo国語辞書

「キーン!」と突っ走るアラレちゃんを想像してください。

壁にぶつかっても止まりません。

障害物など突き破ります。

その先に池があっても右足が沈む前に左足で水面を蹴ります。

そうやって突っ走る人を見ると、周りの人は嘲笑うかもしれません。でも、失敗をおそれて石橋を叩くだけで渡らない人よりは全然マシだと思いますし、僕は突っ走る人のほうが好きです。

ブログを始める前とか始めた直後にブログ論を読みあさってしまうと、けっこうな確率で最初から完璧を目指そうとするじゃないですか。こんなこと書いていいんだろうかとか、あの記事に比べたら自分の書くものは鼻くそみたいなもんだとか。頭が良い方は、効率的に最短距離を進むにはどうしたらいいかとか考えたりもします。

結果、書けない。

アクセス数を増やすためにTwitterやらなきゃとか今はインスタでしょとかSEOなんてあぶないとか、そんなこと最初は考えないほうがいいのになー。

試行錯誤しながらも今やれることをやって、それを楽しみながらずっと続けられたら最高だと思います。

 

追伸:

「追伸」て書いてあると読んじゃうよね